遅くなりましたが、9/6のこけら落としの様子です。あいにくの天気でしたが、出演者の皆様、来場者の皆様、本当にありがとうございました。初めてなので、大丈夫かなと多少の不安もありましたが、いいライブでした。お疲れさまでした。

なお、写真は、まゆみさんが撮ったものです。ありがとうございました。

ライブ前に、真剣に練習している姿、遠くを眺めている目力、なんかいい写真ですね。

洋平さんの奥様お気に入りの「フウセンカズラ」です。昨日、草刈したときに、全部刈ってしまいました。

ライブ前のひと時、お客様と出演者で「おでん」を食べていただいている様子です。


記念すべき第一回目のライブの一番手「めぐ」さんです。ご本人は緊張していたと申しておりましたが、爽やかでノリもよく、最初にいい雰囲気を作って頂きました。演奏も当然ですが、私はライブ中の「表情」「和やかな笑顔」が最高だと思いました。

「Ackey」さんです。とにかく「声がいい」です。ちょっと失礼な話ですが、デッキでウトウトしながら聞きたい・・・と思いました。

「湊ヒロミ」さんです。音楽のレベルは、私などがコメントするのも失礼かと思いますので、あえてコメントしませんが、ステージに立つと「力強さ」にあふれ、その豹変ぶりに驚きました。根っからのミュージシャンなんだと思いました。

PAと照明担当の山根くんと翌週のために勉強中の峯くんです。目立たない存在ですが、いいライブをするために欠かせない存在です。ありがとうございました。山根君は、アメリカで7年間、レコーディングの勉強をしてきた経歴の持ち主で、頼りにしています。

「バッチグー・山本」さんです。音楽のセンスは抜群で、上手くなりたいという貪欲さが支えているんだろうなと感じました。人を惹きつける素直で謙虚な人柄も魅力です。

ステージを真剣に見つめる洋平さんとバッチグー山本の嫁はん。なぜかカメラ目線の泰造さんと私。泰造さんは、真剣な顔してピースしてます。

引き続き、真剣な表情でステージを見つめる中山泰造さんです。泰造さんがステージに立つ直前の表情です。山根君の表情もいいです。

音楽のコメントをするのは、失礼かと思いますが、流石・・・とうなるステージでした。いつか、海辺に植えたレモンの木に沢山実がなった時には、「アンコールであの曲がはじまった瞬間に、観客全員でダッシュでレモンを取りに行き、サビが始まると、全員でそのレモンを搾る・・・」そんなくだらないことがやりたいです。

藤田洋平さんです。奥様ともども本当にお世話になりました。洋平さんと泰造さんに、最初のライブをお願いしたいと思っておりましたので、念願がかないました。

この日は、雨模様で、洋平さんのライブがはじまった頃から、火をおこしはじめたんですが、炭が湿ってて、あせりました。でも、「皆さんに手伝っていただく」というスタンスでやりたいと思っておりますので、よかったかなと思っております。

本当に、うまそうにお酒を飲むお似合いのご夫婦です。

ネコが本当、居心地よさそうです。このネコは、今のところ「デブ」という名前なのですが、ぜひ、このネコに名前をつけて、「いとしのエリー」みたいなバラードをつくってください。知らない人が聞いたら、「あれって誰?」「奥さんの前であんな歌うたっていいの?」って心配するようなラブソングをぜひお願いします。

広島の将来を担う女性シンガーの2ショットです。

ソーセージの焼け具合が絶妙です。ビールに合いそうです。

この日は、朝から雨でしたが、バーベキューを始めた夕方から天気も回復し、夕焼けが少しみえました。皆様、ありがとうございました。