ライブの概要

 

土日祝日の昼間に、ライブチャージ上限1000円で、出演者2~6組のライブを当面は不定期に、いずれは常時開催したいと思います。また、ライブのない日は、カフェ営業していますので、遊びに来てください。

夜ライブについては、島からの戻り便最終が20:20のため、同便以降に終了するライブは、定期便の貸切が必要となります。貸切代は、60人乗りで12,000円で、60人で@200円、30人で@400円と比較的安価ですので、ぜひ開催をご検討ください。

 

昼ライブ((土日祝日昼間開催)

営業時間 12:0018:10、ライブ124018:00

* 来場者に、ややアクセスに難のあるこの場所に足を運んでいただくからには、最低でも2~3時間は、のんびり生音と自然を楽しんで頂いて、ここの良さを感じていただきたいと思っています。また、荒削りでも伸び盛りの若手にステージに立つ機会を与えることを基軸に考えたいので、2~5組のカップリングで回すのが望ましいと思っています。勿論、節目みたいな時などの単独ライブもあっていいと思っています。

来場者に、ゆったりと過ごしていたたくため、30分のライブ1~2セットのあと、30分の休憩をはさんで、30分のライブ・・・そんな時間割りがよいかと思います。

また、来場者は、12:00、13:30、15:00、16:30市営桟橋発の定期船で来島し、それぞれ12:20、13:50、15:20、16:50頃に到着されるので、次のタイムスケジュールで、出演組数によって、休憩時間を多めにとったり、2ステージ制にする等の対応がいいかと思います。

 

・12:00発便、12:20お店着 ⇒ 12:40~13:40の間で1~2ステージ

・13:30発便、13:50お店着 ⇒ 14:10~15:10の間で1~2ステージ

・15:00発便、15:20お店着 ⇒ 15:40~16:40の間で1~2ステージ

・16:30発便,16:50お店着 ⇒ 17:00~18:00の間で1~2ステージ

 

入場料(ライブチャージ)  1000円以下(投げ銭、500円、1000円)

* ライブチャージは、100%出演者バックで、投げ銭、500円、1000円の3通りから出演者が決めるスタンスでと思っています。いずれは、私がブッキングすることも考えたいと思いますが、その時は、アンケート方式(入場時にアンケートを配布し、その支持でチャージを配分)で考えています。昼ライブは、フラリと遊びに来るお客さんを大切にしたいので、1000円以下で固定し、貸切を一切受けない方針です。1000円を超えるチャージ料の設定や単独ライブは、基本夜ライブで、貸切は営業時間外でという棲み分けを考えています。 


○アンケート方式(入場時に配布、帰る時までに回収)

  ⇒ 本日一番よかった出演者、出演者へのコメント・リクエスト、思い出のスタンダー  ド曲、感想・改善意見等

 

    * 一般に、出演者による集客数を把握するため「入口の受付で、出演者の名前に○印をつける」みたいな方法が多いかと思います。以前、出張などで知らない街に出かけた時に、ネットでライブハウスを探して行ってましたが、「誰を見に来ましたか?」と入口で聞かれても・・・なんか、一元客、初めてのお客には、「顔見知りだけで貸切っぽくやっている」ような排他感の強い印象がありました。最初は構いませんが、そんな初めてのお客さんを大切にしたいという願いを込めて、また、出演者にとってもライブを聞いた後の生の声、反応を次に生かして欲しいという趣旨で、アンケート方式が私はよいかと思います。

 

    * 今の「ライブハウス」って、来場者が「人(出演者)を目指してやってくる」イメージなんだと思います。コンサートやディナーショーならそれも当然ですが、ライブハウスですから、例えば、土日祭日の昼間はいつでも同一料金でライブをやっているから、出演者が誰かは知らないけれど、ここの「場所を目指してやってくる」人が一人でもいてくれたら、ここでライブハウスをやる意味があるんだと、それを目指したいと思っています。聴衆は人(ミュージシャン)につくものが常識ですが、場所につく(この場所が気に入って定期的にライブを見に来てくれる)人がいてくれたら・・・と思っています。


粗品進呈

 私の長年の趣味で、アンティーク小物などを大量に持っておりまして、そろそろ保管 場所などのこともあって、この際に放出しようかと思います。くだらないものばかりで すが、数は数え切れない程にありますので、来場者にアンケート提出時などに選んでい ただき、持って帰っていただきたいと思います。

 

 

 

夜ライブ(ライブ実施可能時間18:00~21:30) 

夜ライブは、プロ又はプロレベルの人に出演していただくイメージで、接客等を手伝っていただく方々への交通費等を捻出するため、最低限の使用料と帰りの定期船の貸切代の実費のご負担をお願いしたいと思います。また、始めたばかりなので、お店に集客力はないことをご理解ください。

一度お越し頂けれは満足して頂けるよう努めたいと思ってはおりますが、ややアクセスに難のある場所なので、お越し頂けるお客様の人数が読みにくいと思いますし、ライブをやって出演者が持ち出し(赤字)になるのも申し訳ないので、使用料は、固定制ではなく、来場者数に応じて変動するシステムにしたいと思います。

 

 出演者後にご負担頂く料金

 来場者一人当たり500円の使用料 +定期船貸切代(収容60人まで1回12,000円)

 

・ライブチャージは、出演者で自由に設定してください。また、飲み物込2000円でバーベキュー(冬季は鍋)にも対応いたします。

 

 例えば、ライブチャージ2000円で来場者30人とすると、チャージ料60,000円、使用料15,000円、定期便貸切代12,000円で、差し引き33,000円となります。 

 同様に、ライブチャージ2000円で来場者20人とすると、チャージ料40,000円、使用料10,000円、定期船貸切代12,000円で、差し引き18,000円となります。


・来場者には、市営桟橋発16:30、18:00、19:00などの定期船(@220円)で来島頂けます(平日開催の場合には、市内から仕事終わりの移動を考慮すると19:00便に合わせた19:30ライブ開始が望ましい)。一方、戻り便の最終が20:20のため、帰り便は、同定期船の貸切が必要となります。

・帰り便は貸切のため、時間設定は自由ですが、接続の広島電鉄の最終が、紙屋町方面「海岸通」発22:25、広島駅方面同22:44ですので、帰りのアクセスを考慮すると、21:30のライブ終了(22:00貸切船乗船、22:10市営桟橋着、22:15海岸通電停着)が望ましいと思われます。

・貸切船の定員が62人のため、来場者上限約50人のイメージでお願いします(50人以上の場合には、20分間隔で帰り便を2便確保しますので、ご相談ください。)。

 

・平日開催の場合は、リハーサル等の時間設定やバーベキュー等との組み合わせも自由に企画頂けますが、土日祝日の場合には、原則、昼ライブ終了後に、来場者の入れ替えを行った上で、ライブ開始となりますので、ご理解をお願いします。

 

・土日祝日開催の場合には、昼ライブと夜ライブのセット企画(昼ライブを前座としてブッキングし、昼・夜の通しチケットを割引販売、間にバーベキューを挟む等)もご検討ください。

 


昼ライブ出演者へのお願い

   ・リハーサル

     昼ライブは、10:00市営桟橋発便で来島頂き、10:30~11:30の間でお願いします。

 

 ・出演者による接客

アルバイトを雇用しないことで経費節約を図り、その分を来場者、出演者に還元するという趣旨ですので、出演者には、受付(ライブチャージの受取り、アンケート等の配布・回収)、飲食物等の提供、PA・照明の管理等をお願いします。


なお、カウンター内に入る者(PA・照明の管理と飲み物等の担当/2名程度)は、固定するようにお願いします。(安定した音作り、売上等の現金の的確な管理、食中毒等の防止の観点)

 

・ノルマ

 基本的に、ノルマはありません。ただし、沢山の人にこの場所を知って頂きたいので、広く声かけをお願いします。その結果、来場者が少なくても、それは構いませんし、金銭的な負担もありません。

 

交通手段

    来島の交通手段は、フェリーの利用は不可です。定期船及び徒歩でお願いします。