《もぐらの想い⑨》 アンティクものいろいろ

 私は、色々とアンティークものを集めていまして、お店にも飾りたいと思うし、記念品交換物品として、提供しようと思っています。

 新しいものよりも、古くて、特に手造りのものに興味があって、大切に使い込むと味かでてくるような、そんなモノを集めています。

 

 基本的に、「モノ」とは消耗品のことですから、使えば価値が下がり、使えなくなればゴミになり、価値ゼロというか、捨てるのにお金が掛かったりします。現代は、「モノ」が溢れ、例えば100金で日用品のほとんどが揃いますから、基本使い捨てでOKなんだと思います。私も100金は好きですが、でも、人類の歴史の中で、「貝塚」を見て当時の人々の生活を想像したように、次の時代に、山に埋められた現代人のゴミの山を見て、何を考えるかなと考えると、少しさみしい気がします。私には、「だから人類は滅びたんだよなぁ・・・」と次の支配者達が語っているような気がします。

 

 話をもとに戻しますと、価値の下がらない種類の「モノ」もあることをご存じですか。

  代表的なもの、それは「土地」です。土地価格は、需給動向等により上下はしますが、半永久的に使えるので、価値自体は下がりません。

 日本人は、遊牧民ではなく、土地に土着し、農耕により生活を支えてきましたから、土地に対する思い入れも強く、かつて、「土地神話(土地価格は下がらない)」なるものがあり、それで、あおるように土地価格が上昇し続けた結果、平成の始め頃に「バブル崩壊」をむかえました。それから、土地価格は下がる一方でしたが、最近になって、安定化傾向にあるようです。30年間仕事で主に土地の評価などに携わってきましたし、今は試験制度が変わりましたが、勉強して不動産鑑定士の資格(旧制度の二次試験まで)も持っていますので、このあたりの話は専門で、話し出すと止まりません。

 まあ、そんなこんなで、ひよっとすると貝塚がでてくるような風光明媚なこの島で、人類の原点のような生活がしたいという思いから、ここの土地を買いました。

 

 またまた話を元に戻しますと、土地と類似したモノに書画骨董や「アンティークもの」があります。分かりやすくいえば、鑑定団にでてくるようなモノです。条件は、手造りのいいモノであることと希少性です。

 経済で「モノの価格は需要と供給で決まる」と誰もが学んだと思いますが、このようなモノは、数が限られ、新しく作られても、それはコピー商品、贋作で、供給自体は増えない一定(又は徐々に減少)するものですから、需要によってその価値が決まります。ですから、壊してしまえば価値はなくなりますが、大切に現状維持していけば、土地と同じように価値自体は下がらない性格のものです。

 

 ただ、特性として気をつけたいことは、大なり小なり、メンテにお金がかかるという点です。土地でも固定資産税が必要ですし、遊ばせておけば草抜きも必要ですから同じようなものです。例えば、セイコーが電池時計を開発する前までは、ゼンマイ式の手巻時計や振り子式の自動巻き時計で、そのほとんどが職人さんによる手造りで高価なモノでした。今は、数千円でこの時代の時計が手に入りますが、時間の精度は低いですし、例えば、ゼンマイが切れて動かなくなると交換部品がないケースが多く、修理代の方が高くつきますので、まず価値がなくなります。それで、特にいいブランドものは数年に一度分解掃除をするようです。

 個人的には、この島で、動かなくなったアンティーク時計を身に付け、「いつでも3時だから、いつでもおやつを食ってる」みたいな・・・時間に縛られない生活「日が暮れたから、そろそろ帰るかな・・・」そんな休日の過ごし方もオシャレだと思います。

 お店にも、何点かゼンマイ式の振り子時計、柱時計を置きたいと思います。工業系の人なら見て直ぐ分かると思いますが、構造は極めて簡単で、ゼンマイを巻いてその戻る力を振り子に伝え、その振れる一定のスピートで時計の針を動かす仕組みです。

 この時計の素晴らしい知恵は、振り子の先にネジがついていて、このネジを巻くことにより、自分で時間を調整できることです。10年前位に20個程、部屋の壁に並べ、微妙な時間を調整しながら、各時間ごとに、全ての時計を同時に鳴らせたい・・・と挑戦しましたが、何度やっても微妙にズレるもので、結局、うるさくて夜眠れないので諦めたことがありました。こんなくだらないことをこの島で本気でやりたいと思っています。

 

最後に、私が古いギターを買うのも、同じ理由です。原爆が投下されたこの広島の街では、被爆体験を語れる人々が少なくなりました。でも、プリウォーのギターは大切に使えば、これから何十年も戦前の音を奏でてくれます。原爆記念日には、無言で、そんなギターの音に耳を傾け、それぞれが平和の大切さを考えるようなコンサートを開催できたらいいなと思っています。゜