《もぐらの想い⑤》出演者による接客

大手チェーン店中心のマニュアル化された接客と比較し、素人による気持ちのこもった接遇も、新鮮かなと思っています。出演者にとって、自分達の歌・演奏を聴きにきてくれた大事なお客さん、応援してくれるファンへのサービスの一貫という意識で接することを心がけると、誠意が感じられ、好感が持てるものだと思います。また、一般来場者にとっては、自然体で、お目当てのミュージシャンと接する機会が増え、距離が縮まり、早く愛着がわくというメリットを期待しています。

 

勿論、私にとっては、人件費の節約が一番のメリットですが、出演者にとっても、あくまで、お手伝いですから、アルバイトのようには拘束しないので、暇な時間帯は、常連客と顔見知りになって、音楽談義もでき、固定客確保につながればと考えています。また、出演者間の距離も近くなって、一体感が生まれることも期待しています。

 

 人間ですから、ミスすることは誰にでもありますし、素人集団による接客なので、様々な問題が起こると想定しています。ただ、来場者に不快な思いをさせることのないように、誠意を持って対応したいと思いますし、最初は2~3人の来場者でもいいから、接客に慣れるほどに、来場者が少しずつ増えてくれたらいいなと思っています。