(おすすめ その①) のんびり、ゆるゆると・・・

 

一番のお勧めは、休日の午後、ウッドデッキで

音楽、瀬戸内の島々を臨む海景色、鳥のさえずり・虫の声・・・を楽しみながら

ネコみたいになって

お茶しながら、本を読んだり、うとうと昼寝したり、散歩したり

夕日が沈むのを見届けるまで、時間を忘れて

とりあえず、ぼーっと過ごしてください 

 

暖かい時期は、窓を全開しますので、音楽が室内から流れてきます。

うちのネコも「夕暮れ時はさみしそう」

だから「黄昏迄 海を見ていたい」・・・と申しておりました

 

朝起きて、今日暇だけど、何もする気がしないなぁ・・・って日には

お一人で、 フラリと遊びに来て欲しいです

居場所が変わると気分も変わるもの

お気に入り隠れ家の一つに加えてやってください

 

ライブのない日や無料ライブの日は、1000円程度の予算で「昼食&カフェ」

お酒好きな方は、ぜひ、公共交通機関をご利用して、昼間から飲んで頂きたいです

土日祝日の午後は常時お店を開けてお待ちしております

12:00、13:30、15:00 市営桟橋発の定期船でお越しください

お帰りは、14:30、15:50、17:25、18:30金輪島発です

 

メニューは、カフェと軽食です

 

カフェでは、生ビールはありませんが、あとは、ひととおりの飲み物を用意しております

カフェ営業の日だけですが、コーヒーやラテ、紅茶などには生チョコを、ビールなどの冷たい飲み物には、ポテト、ナッツなどをセットでお出ししております

 

軽食は、ピザ、チャーハン、カレー、パスタと冬季限定の鍋焼うどんです

おすすめは、鍋焼うどんで、前の畑で作った春菊、水菜を使っています

 

なお、ライブの時は「ライブメニュー」、簡単なもののみに限らせて頂きます

 

飲食代は、全てチケット制で、1枚500円、10枚4000円です

お代は、この飲食代とライブの時のライブチャージのみです

 

ちなみに、このネコの名前は「ポン」と「チィ」で、両方オス兄弟です

人生、涙をこらえて仁王立ちすべき時もありますが、思いっきりなける場所も必要です

「なきたいときは、遠慮せずにないてください」という思いで名付けました

左側のデブネコが「ポン」ですが、12月初旬に修行の旅に出かけ、今は不在です 

カフェメニューのおすすめは、敷地に植えている果樹でつくった果実酒です

 

さっぱり系のハーブ(ミント)とレモン、アントシアニンが目に良い桑、香り高いイチゴやリンゴ(友人が送ってくれた信州産)、胃腸によいサンザシなどを準備しております

100本以上の果樹を植えましたので、これから元気に育ってくれると、種類が増えてきます

沢山収穫できるようになったら「お客様オリジナル果実酒」や「お客様収穫まるごとレモンチューハイ」計画も進行中です

 

レモンの花が咲いている時期限定の「レモン花ティ」 もお勧めです

紅茶に浮かべるレモンの花は、そのまんまレモンの香り、注文を受けてからの収穫です

寒い時期は、室内からも、海に沈む夕日がまぶしいです

(おすすめ その②) 800坪の敷地と海辺の散歩

 

宇品海岸の建物群、宮島、似島の安芸小富士を見ながらの散歩

海風が心地よいです

敷地から、そのまま続く約100m幅の砂浜です

毎日ゴミが打ちあがるのですが、なんとか少しづつきれいにしたいです 

(おすすめ その③) 自然の中で生音(ライブ)を楽しむ&ミュージシャンを応援する

 

「ライブハウス土龍(もぐら)」のコンセプト

海・波音や船の汽笛、草木の緑、鳥や虫の声、瀬戸内の島々の遠景・・・

そのままの自然の中で、ライブ、生音を楽しむ空間にこだわりたい・・・

 

フラリと遊びに来たら、なんか、よく知らない人達がライブをやってて・・・

ウッドデッキでビールを飲んでいたら、流れてくる生音が鼓動のように響いて、心地よく

ライブが終わったら、出演者がエプロン姿で「ビールもう一杯どうですか」声をかけてきて

ついつい、CDを買って、サインもらって、フェイスブックでお友達になって

「次回のライブにも必ず来ます」なんて、言ってしまった・・・

でも、また、来てもいいかな・・・って・・・

それで、ファンになりました

  

コンサートに行く料金で3~4回遊べて、同じ目線、間近な距離感で生音が聞けて、一人でも疎外感なく、のんびりお酒も飲めて、結構気に入ってます・・・

 

そんな感じで、音楽をこよなく愛し、真剣に、音を奏でる人達を皆で応援して欲しいです

 

ちなみに、上の写真で歌っているのは、私、もぐらK(前回のライブで「おそまつ様」と改名しました)でして、私でよければ、いつでも、歌わせて頂きます

一曲終わるごとに「おそまつ様でした」とご挨拶させていただきます 

ライブ日程、ライブチャージは、スケジュールに記載しております

 

遠方からお越しの出演者には「せめて交通費程度は」と思っています

また、ほんまのプロの方には、失礼のない妥当なチャージ料設定です

チャージ料に見合った価値のあるライブですから、気合を入れて聞いて欲しいです

このライブチャージは、お店とは関係なく、全額出演者の手に渡るものです

 

ライブの後には、出演者のご意向によって、バーベキューなんかの企画もあります

+2000円(飲み物込)から程度です 

(おすすめ その④) 気の合う仲間とライブ企画

 

音楽をこよなく愛し、自ら音を奏で、真剣に音楽と向き合っている人達、音楽で一つ上を目指している人達には、自分達の音楽の発信の場として、自由にライブを企画して頂きたいです

ギターの弾き語り、クラッシック系、ジャズ系と全くジャンルにはこだわりません

一応、フルバンド系に対応できる設備を整えています

 

 音を奏でる場所は、それぞれの音楽にふさわしい環境があると思います

光を遮断して夜の雰囲気で・・・

明るく差し込む光と外の景色を見ながら・・・

建物は木造で一つの楽器のように響き、音が適度に抜け、耳にも優しい柔らかい音です

 

個人的には、音楽のクオリティにはこだわっていません

取組姿勢や人間性が音楽に現れ、下手でも、心に響き、人を動かすことはできると

もちろん、お客様からライブチャージ を頂く場合は、相応のレベルは必要です

心無いテクニックや単なるコピーに止まる人に興味はなく、下手でも気持ちの入った演奏が好みです

これからの人達は、無料ライブ(投げ銭ライブ、チャリティライブ)もありです

 

昼間なので、未成年の方にも使っていただきたいと思っています

 

結婚して子供ができると、忙しくて、音楽から離れていく方も多いかと思います

ここでは、デッキから、前の広場で遊ぶ子供達を眺めながら

忘れかけていた音楽で、日ごろの疲れをリセットしていただきたいです

 

「趣味で、気軽に演奏を楽しみたい方」や「とりあえず様子見に」と思われる方は、月一回程度、フリーライブの日を設けたいと思っております

参加自由で、無理強いはしませんが、順番に演奏を楽しむことができます 

ライブは、ノルマや場所(ハコ)代など、面倒なものは、一切ありません

ライブチャージは、できれば、1000円以下で、出演者が自由に金額を決め、自分達で受け付して全額受け取り、配分していただくものです

一方、出演者には、スタッフ扱いとして、忙しい時は、接客等のお手伝いをお願いしています

 

ノルマについては、ライブをやるからには、お友達や仲間、親族などを誘っていただき、少しでも多くの方に「こんなところに、こんな場所がある」ってことを知って頂き、お店の固定客を増やしたいという思いはあります

 

でも、休日とはいえ、昼間は多忙な方も多いですし、来てみると意外に近いのですが、内心「面倒だなぁ・・・」と思う人もいますので、無理して集客して頂く必要はありません

そこは「自然体」で結構ですし、いいライブをやることに集中して欲しいです

何年かかるか分かりませんが、出演者の集客に頼らなくても、この場所を気に入って頂ける音楽好きな人達が集まり、楽しくライブができる場所にしたいということが私の願いです

 

場所(ハコ)代なしについては、ここまでなんとか自己資金でやりくりできたので、家賃やローンの支払いはなく、アルバイトは雇わず、私一人でできる範囲内で対応し、私は半自給自足生活をしていますので、飲食代だけで、赤字になることも、餓死することもありません

「瀬戸の花咲じじい」になりたいと・・・それで長く続けたいと思っています

 

来場者に十分満足して頂ける接客を心掛けたいので、出演者を含めて10~20人程度が理想です 

ライブの後には、バーベキュー(飲み物込で2000円から)などの企画にも対応します

 

ミュージシャンの方々は、沢山の人に自分達の音楽を聴いて欲しいという願望があると思いますが、一人の観客であったとしても、その方が心底から音を楽しみ、満足して頂けたら、それも素晴らしいことだと思うのです

 

ヨーロッパなどで、公園や広い歩道で、若いパフォーマーや中高年の楽団の人達が

自由に生演奏している風景がよく紹介されます

 

日本だと、繁華街のストリートライブでは、騒音の苦情で「ポリが来た」とかいって逃げる・・・そんな風土、「なんか周囲に迷惑をかけているアングラなイメージ」があります

 

この場所は、周りに民家はないので苦情は出ません

音楽好きな人達が集まる自由空間にしたい・・・それが私のこだわりです

デッキで、前広場で、砂浜で、何の遠慮もなく、違和感なく

あのヨーロッパの明るく自由な雰囲気を目指し、自由に演奏して欲しいと思っています

 

以前、とあるライブハウスで、若い女の子のステージの時に、革ジャンでロッカーを気取った常連のおやじが「パンツ見せろ」とか野次っていました

映画などで見る夜の酒場の雰囲気でしょうか、それにしても、センスも、配慮もなく・・・

出演者も困惑顔、なんか悲しくなりました

「お子ちゃまの来るところじゃあないよ」とでもいいたかったのでしょうか・・・

 

ここは、そんな場所にはしたくないし、そんなオヤジには来て欲しくない

出演者の目の前で、おしゃべりしたり、スマホをいじったり、子供が騒いたり

それも「デッキ又は外でお願いします」と注意させて頂きます

最低限度の配慮、ルールは守ってほしい・・・そんな趣旨から、「会員制」ということにしていますので、ご理解をお願いします

夏には、ウッドデッキをステージにした野外ライブや平和イベントにも対応できるように、準備をすすめています

音楽などの平和イベントも歓迎です 

(おすすめ その⑤) バーベキュー、釣り、潮干狩り

 

ご家族と、気の合う友人と

バーベキュー、釣り、潮干狩りなんかもおすすめです

 

バーベキューは、食材、七輪・炭等込々で、一人1000円(チケット2枚)からです

バーベキューと冬季の鍋は、食材の準備がありますので、

090-9467-2119福井まで、予約をお願いします

予約があれば、平日でも対応いたします

 

釣り具は、安物でよければお貸しできます

釣り餌は、準備できませんが

引き潮の時には、ゴカイ、本虫、小型のシャコ・カニなんかも採れます

 

引き潮の時に来て、あさりと釣り餌を確保

お昼には、バーベキューをしながら、潮が満ちるのを待ち

満腹になったところで、釣り開始

晩御飯は、アサリごはんとキスの天ぷら(の予定)

日によりますが、3本針に3匹のキスって日もあります

お一人当り、2000円程度の予算で、バーベキュー+潮干狩り+釣り+晩御飯のおかず確保

って感じです 

(おすすめ その⑥) 島内散策、ウォーキング、ジョギング

 

土龍のすぐ山手には、原爆慰霊碑があります

 

この道を真っ直ぐ北に進めば、やや足元の悪いところもありますが、竹林を抜け、島の北端に抜けられます

そのまま、海岸沿いの道を道なりに進めば、金輪島トンネルに戻ります

速足で30分、ゆっくり歩いて1時間程度、距離にして1.2~1.5Kmのコースです

 

車は、1日2~3回しか通らないし、勿論、信号なんてありません

万が一のことを考えて、トンネルの入り口辺りだけ注意して頂ければ、極めて安全です

 

景色も宇品海岸の建物群、マツダの工場群、坂の海岸線と変化に富んでいます

防空壕や弾薬庫らしき跡も、そのまま残っています

道も起伏のある山道と海沿いの平坦な道の組み合わせです

 

島の散策のほか、ウォーキングやジョギングにも適したコースです

 

また、写真好きの方々には、カメラ片手に、日々刻々と変化する自然の撮影もお勧めです

(おすすめ その⑦) ゴルフ好きのお父様に・・・などなど 

 

ゴルフ好きなにお父様には、自然の砂浜でバンカーショットの練習なんかもお勧めです

一応、クラブ、ボールもお貸しできます

前広場は、これから、パットの練習ができるくらいまで、芝を整備したいと思っています

 

小さなお子様とは、公園の砂場ではなく、自然の海水で洗われた砂場で、砂上の楼閣でも、作って遊んで欲しいです

寒い時期は、凧揚げなんかも、いいかと思います

 

将棋、囲碁なんかも、道具はありませんが、持ち込みならOKです

 

果樹や家庭菜園に興味のある方には、区切ってお貸しすることはできませんが

いろいろと教えていただき、手伝っていただければ、お店で使う分と私が食べる分さえ確保できればよいので、皆さんに収穫作物をお分けしたいです